bio | disco | listen | photo | contact


BIO

見過ごされがちな音の詳細、特定の地域や場所、空間が持つ性質に焦点を向け音の本質やその可能性を探求しているサウンドアーティスト。
フィールドレコーディイングを主体とした活動を2007年頃から始め、それ以来関東地方を中心とした国内各地で録音活動を行っている。音を捉えること、聴くことに対する独特な感性や真摯な態度が評価され、世界中のレーベルから多数の作品をリリースしている。またライブパフォーマンスではその場に存在する音環境の中に、録音した環境音やオブジェクトが発する音を感覚的に配置することで、耳あり方や音の捉え方について再認識させるきっかけを作り出す。

Hiroki Sasajima is the sound artist residents in Tokyo. He had started the activity of field recording around 2007. Since then, he goes to record various places in Japan actively and releases many works from labels in all over the world. For his live performances, he places field recording sound and the sound of objects in the space to give a chance to rethink about “how to listen or capture the sound” for audiences. He is interested in the beauty of the detailed and missing sound, and searches for the essence and the possibility of the sound with focussing to the characteristics of time, space and regional cultures. He weaves a seamless fabric of vibration with the pure innate vision of sound.